アロマに特化したアロマ専門の自木楽に!

5月からバージョンアップする自木楽ですが、「アロマといえば自木楽」といえるくらいアロマに特化していきます。

とはいえ、まだまだ見直し中ですが、今まで経験してきたことや学んできたことをアウトプットしきれていないように思えてきたので、ドンドン出し切っていこうと思っています。

今までは精油を使った手の癒しを大切にしたアロマトリートメントマッサージが9割くらい占めていて、今後もこちらをメインにしていくことは変わらないと思いますが、

お家でもアロマを使って楽しみながら自分に意識を向けて毎日のケアをしていただきたいので、初心者からのアロマ座学講座や簡単に作れるアロマグッズ講座、もう少し深いメディカルアロマ講座、メディカルトリートメントもおこなっていきたいと思っています。

私はアロマセラピストながら、昨年母が痛いと苦しんでいた帯状疱疹が出た時、ちょっとでも楽になれるようにリフレなどはおこないましたが、精油を使ってその帯状疱疹に対して何もアドバイスできていなかったんです。

帯状疱疹に精油を使うことも頭から遠のいていました。

それに気付かされたのは、今年私が受けたアロマ講座で、その時に持っている知識を活用できていない自分にガックリきてしまったんです。

アロマトリートメントマッサージを受けて楽になってもらい、本来のいつも通りに動ける状態になってもらいたい、という想いはあっても、場合に寄ってはアロマトリートメントマッサージだけでは弱いと思い、その気になる状態や部分に集中してアロマを利用していきたい、楽しみながら利用していただきたい、そして気になるところがどう変わっていくか気づいてもらいたいと思うようになりました。

それがメディカルアロマを取り入れたいという想いです。

それと後回しになっていた【アロマ妊婦トリートメント講座】もおこなっていきたいと思っています。

妊娠中で辛いのに受け入れが少ない、という現状ですが、妊娠中というのはその赤ちゃんが大きくなってからも影響があるくらい大切な時期です。

そんな大切な時期にアロマトリートメントを受けると、赤ちゃんとお母さんが香りと共にリラックスし、普段より様々なものが滞りやすくなっている妊娠時期に循環を良くしてあげることが可能です。

そして香りと共に手からの癒しを受け取ってもらい、その手の感覚を赤ちゃんにも伝えて使ってあげてもらいたいです。

お母さんの優しい手は赤ちゃん、お子さんにとって宝物です。

手を大切にしたアロマを中心に、そしてアロマの幅を広げてたくさんの人に喜んでもらいたい!

そう思うので、妊婦さんのアロマができるセラピストを増やしていきたいと思っています。


アロマに特化したアロマ専門の自木楽に!」への2件のフィードバック

  1. kitanin 投稿作成者

    加藤 亜樹さま
    いつもFacebookを見ていただきましてありがとうございます。
    メディカルアロマについて。
    講座はまだ考えきれていませんが、精油が持つ薬効に特化した講座を考えています。
    トリートメントは何度かお知らせした高濃度で精油を使い、神経が張り巡らされた脊柱を中心に浸透させていきます。

  2. 加藤 亜樹

    はじめまして。こんにちは。
    いつも楽しく拝見させて頂いています。

    今回の内容の、メディカルアロマが気になったんですが、どんな感じなのか、もう少し詳しく教えてもらうことは可能ですか❓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です