体調を崩した時にもアロマを

最近気温差があったり、天気が良くなかったりしていますが、あなたの体調は大丈夫ですか?

気温差が7度あると、自律神経のバランスが崩れやすくなったり、夏の疲れが出やすい時期でもあります。
最近風邪を引いている人が多いようですが、娘は9月中旬くらいに旅行疲れもあり、風邪を引いて40度の高熱が出てしまいました。

数日続いたら病院に行こうと思っていましたが、疲れや風邪、愛情が欲しいんだろうなと思ったので、家でスキンシップをとりながらゆっくりすることにしました。

風邪を引いたら
◎寝る(寝転ぶ)
◎食べる量を減らす、消化の良い物を食べる
◎水分をとる(本物の塩をほんの少し入れると尚◎)
◎熱がなければ温める
これが基本なのですが、今回は豆腐パスタの熱冷ましと精油を塗りました。
咳が酷かったのもあり使用した精油は
◎ラベンダー
◎ペパーミント
◎サイプレス
です。
ラベンダーは筋肉を鎮めたり鎮静させるだけでなく、精油の刺激を和らげるために入れるようにしています。

夜に咳がひどく出た時は、ラベンダーとサイプレスを体に塗ると、そこから楽になったのかスーっと寝ていました。

また違う時には、寝ている娘の鼻の近くにサイプレスの瓶ごと持っていき、即席吸入もしました。
あとは優しいママの愛情も忘れずに!

ちょっとした時にメディカルとしても使えるアロマセラピー。

日常にも利用できるしていただければと思います。
使い方など、ご質問がありましたらこちらまでご連絡くださいね。
info@jikiraku.com

予約可能日

10月18(木)25(木)27(土)ヘッド講座

11月2(金)4(日)9(金)11(日)12(月)15(木)16(金)20(火)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です