手の大切さを信じ花粉症が治る⁉︎

手をかざして、手の持つ力を信じた結果、今年花粉症の症状が出てながら、2日前から治りました!

自慢ではありませんが、私は花粉症歴20年以上あります。

今まで1番ひどかった年は、気管まで炎症を起こし呼吸困難にまでなり、食欲が落ち、2ヶ月で体重が6キロ落ちたことがありました。

反対に今までで1年だけ花粉症が出なかった年もありました。

この年はやはり食べ物による改善ができたと思います。

食べ物には気をつけてきたつもりで、今年はだいぶマシでしたが、特有の身体のだるさや肌の調子が悪くなりかけていました。

◎今年は(昨年)食べ物に気をつけたこと

◎高濃度アロマを受けたこと

◎整体を受けたこと

◎教えてもらった整体をセルフケアでも取り入れたこと

そしてまだ鼻水がチョロっと出てきたので、こめかみと鼻に手をかざしました。

この前の整体で、治療もやはり【手】が大切なことを教えてもらい、もう一度手が持つ力を信じました。

そしてそっと手をかざす時に思い浮かんできたことは【今までごめん!私自身を大切にできてなかったよね!大事にしてよ~って春になると自分自身を痛めつけて私自身に気づかせようとしてくれたんよね!ほんまにごめん!】そう思うとウルウルとしてきました。

自分自身の浄化なのかなと。

手をかざすことは何回もおこないました。

その後は鼻水がストップし、微熱が少し出てきて、こめかみ辺りの頭痛が続きました。

そして夜寝て起きたらスッキリ!

肌の調子も悪くなかったです。

治るのと、少しでも花粉症が出るのとは全く違い、私はまだ完全とは言えないかもしれませんが、春を心地よく過ごせるのは夢のようです。

まだヒノキ花粉も飛散してくるのでまだわかりませんが、スギ花粉症が多い時期に普通に過ごせるだけでもありがたいです。

自分自身を信じること

自分自身を大切にすること

手の持つ力を信じること

高濃度アロマ、整体、食べ物すべてが相乗効果となったのでしょうね。

食べ物は本当に大切で、必要なものが取れていないとまたこれから花粉症が出てくる可能性もあります。

でも私は食べ物だけでなく、自分自身の見直しが必要だったから、また花粉症が出てきて本当の意味での身体の浄化を教えてくれたのかなとも思います。

※写真は整体、高濃度アロマのきっかけとなったアロマ講座、私らしさを知るきっかけとなったハワイと平井さんです


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です