最近すっごく眠れるようになったのは◯◯のお陰

今月に入ってからすごくよく眠れるんです。

そんなに疲れていたのかな?と思っていたら、それは【塩】をとっているから、だったんです。

塩は塩でも海水を蒸発させただけの塩。

こちらを料理だけでなく、朝晩ひとつまみくらいを摂っていました。

塩が睡眠にも関係していたのは知らなかったのですが、他にも睡眠薬なしで眠れるようになったり、だるさ、冷え、高血圧や低血圧、不正脈、胃のもたれ、便秘などが改善されている方もいます。

塩の働きを調べるとこういったことがありました

◯浸透圧を一定にする

◯消化液をつくる

◯神経伝達 電気信号に関するのが塩

◯栄養分の吸収

ということは天然塩を摂ることで⬆️のようなことに効果があるともいえます。

「胃が悪い」と鍼灸の先生に言われ続けていた私ですが、よく眠れるのと同時に消化がすごく良くなりました。

人は自然の一部。自然のように病がない状態になるなら自然界にある天然物を摂ると本来の姿、心体に戻ってきます。

元の良い身体の状態に戻してくれる1つとして、海水の水分を蒸発させただけの「塩」

昔生き物は海から誕生してきたので、生き物すべて塩を体内に含みながら進化してきた証として海水の塩が必ず必要なのですね。

羊水も海水と同じ塩分濃度。

海から生命が誕生してきたように、人間も羊水という海水と同じ状態から生命が生まれてくるのは進化していても重なるところがあります。

今から塩がさらに必要になっていく季節。

ポ◯リのような飲み物ではなく、塩を舐めたり、塩を入れた水だけで充分熱中症予防になりますよ!

私はまだまだ力が足りませんが、本来の状態、病がない状態に戻る為のお手伝いがしたいと思ってきました。

けれどもまだ理解しきれていないことがあったので、そこまでの自信がなかったのです。

でも今はお伝えできることはドンドンとお伝えし、勉強を続けながら一緒にお客さまの心体について考えていきたいと思っています。

塩について、海水については、その他私の経験談や他の人の体験談、なぜ必要なのかなどはサロンで詳しくお伝えします!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です