野草ドクダミをお茶にして飲むと‥

今の時期、湿気のあるところに生えているドクダミ。

期待できる効果としては利尿や便を柔らかくする、動脈硬化予防、解熱、解毒などです。

今の湿気がある時期は、体から汗などが蒸発しにくいので、水分が体にこもりやすくなります。

汗が蒸発しにくいと熱がこもりやすくなり、熱中症になりやすくなる、とも考えられます。

この湿気のある時期に利尿効果や解熱効果があるドクダミ茶を飲むことで、浮腫みが解消されやすくなるだけでなく、熱中症予防にも効果があるといえます。

それに湿気があるとカビなど菌が繁殖しやすくなるので、解毒作用があるドクダミは今の時期にもってこいだと思います!

旬のもので、しかも自然だけの力で育ったエネルギーたっぷりの植物パワーを是非取り入れて湿気の多い時期を乗り切りたいですね!

わりと身近に生えている野草ですが、家では冷蔵庫に保管していますので、ご希望でしたらお分けします。

通常は乾燥させてから使いますが、せっかくなので今回は採りたての生のままお茶にしてみました。

飲みやすいようにハトムギも一緒にいれて、控えめに煮出しています。(生だと酸味が強い)

味にうるさい娘も飲んでいますよ〜!

※たくさん飲みすぎないこと、腎臓が良くない人は注意が必要です

タラソフェイシャル、タラソボディ

7月末までモニター料金

タラソテラピーのモニター募集

ご予約可能日

7月

7(日)

9(火)

13(土)

15(月)

20(土)

21(日)

22(月)

28(日)

29(月)10〜

30(火)10〜

31(水)10〜

info@jikiraku.com

◎自木楽ホームページ

https://jikiraku.com/

◎メールマガジン

お得な自木楽メールマガジンのご登録

#タラソテラピー #タラソ #自然療法 #アロマサロン #神戸西区 #タラソフェイシャル #ラベンダー #アロマセラピー


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です