日別アーカイブ: 2020-03-16

教授と会って決意した時、決意したこととは?

それは私にはメディカルアロマではなく、アロマトリートメントがしたいんだ!ということ。

大阪大学医学部大学院代替医療学科の教授とお会いした時に決意が固まりました。

アロマ=アロマトリートメントだと思っていたのですが、メディカルアロマにも興味を持ち始め、入院をしたちょうど13年前からまたメディカルアロマの良さを実感していました。

退院してから神戸大学病院にアロマのボランティアができないか交渉を重ねていたころ

知り合ったお医者様から大阪大学医学部の教授を紹介していただき、大学病院でアロマトリートメントを行いたい旨を話してみたら、何かヒントが見つかるかもしれないと言っていただき、キャンパス内にある代替医療学科へと赴いたんです。
・・
行ってみたらそのお部屋は実験室(そりゃそうか)
・・
いろいろと話をした後、鍼をした時に体にどういう反応が起こるかデータをとったり、アロマでは小瓶の香りをかぐことで、唾液の分泌量が増えたりいろんなデータをとっているんだ!
・・
と教授がおっしゃられました。
・・
その後はアロマトリートメントがどんないいものかわかってもらうために、私は教授のハンドマッサージをさせていただいたんです。
・・
教授の顔もほころび笑顔で気持ち良かったと言っていただくことができました。
・・
最後に神戸大学病院のある先生を紹介していただき、キャンパスを後にしました。
・・
大阪大学からの帰り、次の日も次の日もしばらくの間なんかモヤモヤして気持ちが晴れなかったのは、神戸大学病院でのアロマトリートメントができる突破口が開けなかったからだと思っていました。
・・
でも違ったんですね。
・・
それは私は小瓶の精油の香りがどういう反応を示してくれるか‥ということだけでなく、手から溢れてる温かさ、愛、手からの癒し、気持ち良さ、入るだけでホーっとするサロン、そんなデータや数字では表せないアロマトリートメントの良さを多くの人に味わって感じてもらいたいんだ!
・・
教授のことがどうとか、メディカルアロマがどうとかではなく、私のやりたいことは手でコミュニケーションをとることができ、触れてもらえる安心感で涙をしたアロマトリートメントなんだ!
・・
私のやりたいことがモヤモヤしていた時期でもあるので、それを明確にパシッとわからせてくれた教授との出会いでした‼️
・・
私は受けるのもおこなうのも、やっぱりアロマトリートメントが大好きなんだと確信できました💕
・・
入院してから
なぜこんなに入院する人が多いんだろう?
なぜこんなにガンで苦しむ人が多いんだろう?
そんな苦しむ人に何かしたい
人を救いたい
元気に笑ってほしい
・・
私に何ができるか?‥毎日毎日模索していた頃の話です。
・・
たくさんの講座を受講しながら、たくさんの人に会ってお話をいただきました。
・・
がん患者さんの集いにお邪魔したり、緩和ケア病棟のボランティア、おうちで最期をゆっくり迎えたいという人のおうちにお邪魔してアロマトリートメントをさせていただいたこともあります。
・・
でも気づいたんです✨
・・
末期の方にさせていただく喜びはありましたが、(これについてはまた後日投稿します)
病気になってからのケアだけでなく、病気にならないようにすることが大切だということを。
・・
なので治療ではなく、病気にならない体作りをモットーに自然の力をいただきながら、東洋医学のツボ経絡をいれつつ体を整え、心のバランスが整うよう考え方の癖に気づいてもらえるよう、また自分を大切にすることに気づいてもらえるよう、元のバランスが整った体作りをしていくこと。
・・
これが自木楽のアロマトリートメントです。
・・
講座はただマッサージができるようになったり、アロマが好きというだけでなく、周りの人が少しでも楽に元気に過ごせるように‥という想いの人が他にも増えて欲しいとおこなっています。
・・
私がアロマトリートメントをおこなっても、セラピストさんを育てても、笑顔が増えていくことは間違いないはずです✨

3月

19(木)

21(土)10~

22(日)

23(月)

24(火)

26(木)

28(土)

29(日)

31(火)10~

◎こちらからお問い合わせ下さい

こちら

◎自木楽ホームページ

こちら

◎自木楽Instagram

こちら