以前からファンだったハーブティーをサロンでも!

この度、サロンで日本産のハーブティーを販売することになりました。

取り扱うものは香寺ハーブガーデンのハーブティー。

ただ美味しいだけでなく、元の良い身体の状態に戻ってもらいたい!というサロンのコンセプトにぴったりなハーブティーです!

こちらの社長さんは自ら活動をしていらっしゃり、サロンを始めるもっと前の7.8年前に直接お会いして、お話を聞かせていただいたことがあります。

その時に初めてこちらのハーブティーを飲んだのですが、まず第一声は「美味しい!」でした。

ハーブは植え合わせが大切で(実はこれはハーブに限ったことではない)、どの植物と一緒に植えるかで、植物の生命力が全然違ってくる。

精神的な病気を患った人がハーブで元気(元の気の状態)になった。

ハーブを薬と同様に必要としている人がいて、そういう人たちがすぐに買えるようと、大阪三番街にお店を出した、とも言われていました。

関西大学と研究をされ有限会社を作られたり、「食べることによって病を治す」というヒポクラテスの考えに由来した構想で、兵庫県、姫路市、ハーブガーデン、自治体とでシンポジウムも開催されています。

このようなとても貴重なハーブティーをサロンで販売しています。

また後日にはホームページからご購入ができるようにと、考えています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です