良いところに焦点を当てる

本当は自分自身の良いところがあるはずなのに、どうしても足りてないところ、気に入らないところばかりが見えてしまうのです。

足短いわ‥

まつ毛短いわ‥

ズバズバ言ってしまうわ‥

こんなところがあれが気に入らない‥

私自身の足りてないところ、気に入らないところばかりに目が行き、良いところに気づいてなければ、自分自身で褒めてあげることもしてませんでした。

かわいそうな私‥

足りてない、気に入らない‥

そんなことを毎日言われ続けてきた私の心身って‥

疲れるよね‥

喜んでないよね‥

周りの人からお褒めの言葉をいただいても、それを受け入れることなく否定し続けていました。

私らしさって何?

見方を変えれば、気に入らないと思っていたことが良いことにもなり得るのに。

ズバズバ言うことや、以前から面白いとよく言われていたので、それを良いところと心得て、それを文章でも表してみました(個人的なブログにて )

まだ今までの癖がとりきれていないところもありますが、だんだんと私らしさが出てきて、すごく楽しくなってきました。

あの時に《良いところ》に気づけたから、今の私がいる

そう思います。